CMS

Web CMS(Content Management System)

 PHP言語ベースのCMSを中心に、テクニカル情報を記載しました。 

eCommerce ショッピングサイト

ほか

Acquia Drupal

Drupal CMSシステムに関する技術情報

インストール

 アップデイト(アップグレード)、バージョンアップなど

Config(さまざまな環境設定)

Drupal 6 の場合   Drupal 7 の場合  コンテンツ管理 ・画像(イメージ)の管理 ・フォーム(Webフォーム、問い合わせなど) ・ブロック ・メニュー ・ユーザー設定、ほか

基本機能について

Base Theme(Adatptivetheme、Omega、etc)

 テーマ(Webサイトデザイン、GPLフリー)

モジュール

ディストリビューション

業務パッケージ

旅行業務向け TB Travel

 API・プログラミング   

APIレファレンスは api.drupal.org/api/drupal

Developer 開発環境

地理情報 Google Map、Leaflet など

ApacheなどのWebサーバー環境

 多言語化

多言語化で必要となる拡張モジュール

多言語化サイトの構築・設定

 How to Learn   

Acquia Drupal を学ぶ方法、役立つ情報など 

 良くある質問 FAQ

 マニュアル

 

 

タグ: 

オープンソースソフトウェア: 

CMS: 

API

プログラミング API について

 

★ デベロッパーマニュアル

次のサイトを参照。コーディングサンプルなどたくさんあります。

Drupal 8.6の場合 https://api.drupal.org/api/drupal/8.6.x

Drupal 7  api.drupal.org/api/drupal 

Drupal 6 api.drupal.org/api/drupal/6

Drupal 5 api.drupal.org/api/drupal/5

 

 

★ サンプルプログラミング

・ 四則演算 Drupalのページコンテンツで見積、数量などの簡単な計算をするJavaスクリプト 

サンプルページその1へ   サンプルページその2へ


参考情報 このJavaスクリプトサンプルは、 以下のサイトを参考にしました。

beginners.atompro.net/smpjvsc_jscalc.html

 

 

JavaScript、jQury とDrupal

JavaScript と jQuery の設定について 英文概要 Working with JavaScript and jQuery

jQueryを読み込ませたいデザインテーマの テーマ名.info ファイルに以下の内容を記載して、jsディレクトリ以下のScriptsを読み込みます。

Scripts[] = js/スクリプト名.js

 

 

hook機能について

Drupalのさまざま機能を拡張するhook機能について学ぶ

hook_form_alter()  での使い方動画チュートリアル http://mustardseedmedia.com/podcast/episode53

 

schmeaについて

Drupalのデータベース構造、ER図(Entity Relationship Diagram)などの情報

Drupalのコアには、現時点(2017年5月9日)では外部キー(Foregin Key)の設定がされていません。

ER図でリレーションを表現するには、別途、外部キーを作成する機能(hook)が必要になります。

以下のさまざま情報がありますが、動作未確認ですので、検証が必要です。

Foregin Key を追加する方法(試行段階として)

< Drupal 7の場合 >

検証テストとして、Digging into Drupal's Schema サイトで説明している Foregin Key を追加するSQLプログラムを ここから ダウンロードして、Drupal 7.54で実行しました。

一部、テーブル名などデータ構造があっていないのでエラーが起きていますが、基本のデータ構造は作れたようです。

Drupal 7 Schema ER

< Drupal  8の場合 >

まだ(2017年5月10日の時点では)Drupal 8のAPIでForegin Keyに関する説明はありません。取り敢えず、Drupal 7と同じSQLプログラムでテストしました。

ER図のダウンロード

※このER図データは、検証テスト用として作成しています。Drupalのコアバージョンごとにデータベース構造は異なり、細かく調整はしていません。データモデルの設計上で、あくまでも参考用として利用して下さい。

MySQL WorkbenchでER図を生成するときに、デフォルトでスキーマ名が表示される場合は、Workbench -> Model -> Model Opetions -> Diagram -> Table : Show Schema Name を表示しない設定にします。

< Drupal 7のER図 (PDF版、MySQL Workbenchのmwb版) >

  • Drupal 7.54 ダウンロード PDF mwb

 

< Drupal 8のER図 (PDF版、MySQL Workbenchのmwb版) >

  • Drupal 8.3.2 ダウンロード PDF mwb

 

 

タグ: 

CMS: 

Calc 1

Calc 四則演算のJavaScriptサンプル

四則演算のサンプル その1

最初の行に数字を代入し、「計算」ボタンをクリックすると自動的に2行目に合計が表示されます。

             
  ×       
   

 

Calc 2

Calc 四則演算 Javaスクリプト その2

 

四則演算のサンプル その2

四則演算子を選択しながら計算ができます。

 

 

           

 

Base Themes

Base Themes

Drupalテーマを開発するときに基盤となるデザインフレームワークです。代表的なベーステーマとして、Omega、Adaptivetheme、FUSIONなどがあります。

 

Omega

 

ダウンロード: drupal.org/project/omega

Omega4 の入門、概要 http://friendlymachine.net/posts/getting-started-omega-4

 

 

Adaptivetheme

 

ダウンロード: drupal.org/project/adaptivetheme

開発元のドキュメント: adaptivethemes.com/documentation

 

 Tips: 

Q) 7.x-3.x へのバージョンアップや再インストールで古いバージョンが残ってしまう。

A) 古いテーマの情報をDBから削除してインストールします。まず、サイトをメンテナンスモードにして、テーマを他のテーマ、例えば、Bartikなどにでデフォルト変更します。その後、DBに接続し、以下の削除コマンドを実行します。テーマ名がCorollaの場合、その他のテーマ名に置き換えます。

delete FROM variable WHERE name = "theme_corolla_settings";

delete FROM variable WHERE name = "theme_corolla_files_directory";

その後、キャッシュクリアし、新しいAdaptivethme 7.x-3.x をインストールします。

詳細は adaptivethemes.com/documentation/how-to-uninstall-or-re-install-adaptivetheme-7x-3x-sub-themes

 

オープンソースソフトウェア: 

CMS: 

Adaptive Theme

AdaptiveTheme

Drupalテーマを開発するときに基盤となるデザインフレームワークです。ResponsiveなHTML5のDrupal 7 ベーステーマです。

Adaptivetheme

 

ダウンロード: drupal.org/project/adaptivetheme

開発元のドキュメント: adaptivethemes.com/documentation

 

 Tips: 

Q) 7.x-3.x へのバージョンアップや再インストールで古いバージョンが残ってしまう。

A) 古いテーマの情報をDBから削除してインストールします。まず、サイトをメンテナンスモードにして、テーマを他のテーマ、例えば、Bartikなどにでデフォルト変更します。その後、DBに接続し、以下の削除コマンドを実行します。テーマ名がCorollaの場合、その他のテーマ名に置き換えます。

delete FROM variable WHERE name = "theme_corolla_settings";

delete FROM variable WHERE name = "theme_corolla_files_directory";

その後、キャッシュクリアし、新しいAdaptivethme 7.x-3.x をインストールします。

詳細は adaptivethemes.com/documentation/how-to-uninstall-or-re-install-adaptivetheme-7x-3x-sub-themes

 

 Cusotm CSSの設定:

Atenaの場合

.pta-l #page-title {
display: none;
}

h6 {
    border-left:7px solid #1e90ff;  
    border-bottom:1px dashed #1e90ff;  
    padding:.6em .8em  
}  

h5 {
 border-left:7px solid #1e90ff;  
    border-bottom:1px solid #1e90ff;  
    padding:.6em .8em
}

 

サブテーマの作り方

adaptivethemeのディレクトリに入っている - at_core (the core base theme) - at_admin (AT Admin theme) - at_subtheme (the one we are interested in)

1. Copy and paste at_subtheme, it doesn't matter where you place the copied version as long as its in a theme directory. For example if you are using sites/all/themes you can place it there - so you end up with: sites/all/themes/footheme.

2. Rename the info file and edit the info file details. For example lets assume you want your theme to be called "footheme", the name of the info file will be "footheme.info". Once you have renamed the file open it up and change the "name" to footheme and change the description to suit your taste.

3. Edit the theme-settings.php and template.php files - here we will be replacing "adaptivetheme_subtheme" with your themes name, in this case "footheme" - this must match the name you gave to the info file. The easy way is to just use search and replace.

Drushコマンドの場合:

sites/all/theme ディレクトリにて

drush adaptivetheme 新しいテーマ名 新しいテーマ名

新しいテーマ名で空のサブテーマができます。

 

ワーニングの表示

PHP7.1 / 7.2 / 7.3 の場合、Drupal 7 用の adaptivetheme 7.x-3.4 で以下のようなワーニングが表示されます。

One or more CSS files were not found or does not exist: sites/all/themes/corolla/c. Did you delete any files or change a file name? You may need to save the theme settings or check all files names are correct in your theme. Please view the online documentation.

これは、以下のページのパッチを適用することでワーニングが出なくなりました。

PHP 7.1 no longer converts string to arrays the first time a value is assigned with square bracket notation

https://www.drupal.org/project/adaptivetheme/issues/2832900#comment-1181...

パッチファイル  https://www.drupal.org/files/issues/adaptivetheme-php_string_cast_array-...

 

 

 

オープンソースソフトウェア: 

CMS: 

Memento

AdaptivethmeのAT Memento

Premium Drupal Themesの会員向け有料のデザインテンプレートです。

概要: 

シンプルなResponsiveテーマ

Category: 

Commercial
Base Theme
Drupal 7
Reponsive

Themeのページ: 

ダウンロード: 

必要なモジュール: 

インストール: 

Drupal込みのフルセット atmemento-7.x-3.1_Drupal-7.31_11-08-2014.zip

設定: 

イメージのサイズ

Featured panel ブロックにあるスライドショーの写真

960 x 320 px の画像を実際は 707 x 236 px で表示

 

Sub Features panel ブロックの写真

640 x 369 px  実際は 359 x 207 px で表示