Virtual

仮想化

ハードウェア、ソフトウェア、クラウドなどの仮想化に関する情報です。

VMware

PaaS「Cloud Foundry」を提供開始しました(2011年4月12日(火)。 Cloud Foundary は開発フレームワークやアプリケーションのサービスに対応したクラウドサービスです。 詳細は、下記のサイト(英文)

開発者向けサービス www.cloudfoundry.com/     

コミュニティ www.cloudfoundry.org/

VMware Player

無償のVMware実行環境です。 Windows、Linuxで動作します。

 ネットワークワードの設定 :

  ブリッジ接続  

物理的なネットワークカードに直結し、外部のネットワークと通信可能、IPアドレスもホストコンピュータと同様に外部のDHCPサーバーから割り当てられる。 ブリッジはホストと同じセグメントに配置される。

「物理ネットワーク接続の状態(状態を複製)」にも✔します。 ホストOSがWindowsの場合、ネットワークアダプターでも VMware Bridge Protocol に✔し、VMware Network Adapter VMnet1 のVMware Bridge Protocol  に✔します。

  NAT

NAT機能を利用して、ホストコンピュータとは異なるIPアドレスが割り当てられ、外部から参照できない。

つまり、VMware PlayerがDHCPサーバーとなり、ホストを経由してインターネットにアクセスできるが、外部からアクセスできない。

  ホストオンリー

仮想マシン同士での通信が可能な仮想ネットワークに接続される。外部から参照できない、ホストコンピュータとの通信はできるが外部(インターネット)へのアクセスができない。

つまり、ホストオンリーでは、ホストとゲスト間でしかアクセスできない。インターネットも使えない。

詳細は次のサイトでご確認下さい。 http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/verification/vpcwin08/vpcwin08_01.html

VMware PlayerにLinuxの Debianをインストール

VMware Player 4.0.4の場合

WMware Player起動後、新規仮想マシンの作成をクリック

インストーラ ディスクイメージファイル iso  にdebinaのインストールファイル(iso)を指定

インストールするゲストOS Linux を選択 Debian 6 64bit を選択

仮想マシン名の設定

ディスク最大容量の指定  Debianの標準が8GB  「仮想ディスクを複数のファイルに分割」を選択

メモリサイズを2GB程度にする

Debianのインストール動作 で完了

 

VMware Toolsのインストール

Debianの場合は、Debianのパッケージとして用意されています。 詳細は、ここから

 aptitude -y install open-vm-tools

 

VMware PlayerにLinuxの CentOSをインストール

CentOS 6 でネットワークインストールのisoイメージファイルを直接インストールで読み込む方法ではディスク認識で正常動作しませんでした。 他のisoイメージを使いました。

 

MacでVMware Fusion

Macbook proでFusionを使っていると、キーボード設定が英語キーボード設定になってしまう場合、例えば、@が入力できない、shift + 2 で@が表示される場合はPS2の英語キーボード(標準PS/2キーボード)になっている場合が多いです。Windows 7 では、コントロールパネルのデバイスマネージャーで、キーボードをPS2標準からPS2日本語キーボード(106/109キー)に変更し、再起動します。 Fusion 3.14 とWindows 7で確認しました。

どうしても日本語キーボードにならない場合は、デバイスマネージャーでキーボードを削除して、再起動します。

 

 

Xen

オープンソースソフトウェアの仮想化システムです。 多くのLInuxでサポートされております。