Network

ハードウェア、ソフトウェア、およびセキュリティなどの各種ネットワーク関連の情報について

 

インターネットへの接続

1)NTT フレッツ光 ファミリー ハイスピード タイプのインターネット接続設定方法について

環境: ルーター NTT PR-S300HI   光電話とフレッツTVを同時使用

・NTTの回線工事が終了し、光電話やフレッツTVで地デジテレビが見られる状態で、ルーターの設定を行います。

ルーターのデフォルト設定IPアドレスは 192.168.1.1  です。 ブラウザで そのアドレスでアクセスします。

USERのパスワードを設定 -> インターネットプロバイダーへの接続設定 -> 必要であれば、ルーターのあIPアドレスを変更する -> DHCPの設定を確認 -> ルーターの細動

インターネットに接続できるか確認しましょう。

 

フレッツ光ルーター(PR-400NE)の設定

VPNを使った場合、再起動するとWAN側のグローバルIPアドレスが変更になり、新しいIPアドレスで再接続する必要があります。

再起動するたびに、新しいIPアドレスをメールで通知する機能「IPアドレスメール通知設定」を使ってみました。

NTT フレッツ光 ルーター PR-400NE VPN

設定は、「メール機能の有効無効」を有効にし、SMTPサーバ名を設定、ポートは587、差出人メール・アドレスは例えばそのSMTPサーバーで使えるメールアドレス、SMTP の認証設定は、ユーザー名とパスワードを設定しますが、もし、認証失敗のエラーになるような場合は、「認証設定」は無効でも可能、「宛先設定」ではMACあどれすは、00でも可能でした。送信時に確認しているかは不明です。

 

Windows 10のPCから接続する際のWindows10の設定

Windows10の設定、イーサネット、VPNで設定します。

VPN接続 Flets PR-400NE と Windows10

ネットワーク接続のプロパティで、確認します。 全般でIPアドレスを確認

VPN接続 Flets PR-400NE と Windows10

オプションでPPP設定を確認

VPN接続 Flets PR-400NE と Windows10

セキュリティで、VPNの種類、データの暗号化、次のプロトコルを許可する(チャレンジハンドシェイク...とMicrosoftCHAP...をチェックON)

VPN接続 Flets PR-400NE と Windows10

以上で接続します。 参考にしたサイトは、http://ezxnet.com/windows/entry5823/ http://ezxnet.com/ntt/entry5779/

 

★無線LANについて